ヴァリエーション&パドドゥの為のWS

今回のワークショップはプライベートレッスン時にご要望の多いヴァリエーションやパ・ド・ドゥを踊る為に必要な身体の強さや音楽性についてテーマを絞りお伝えしていきます。

 

まずはバレエにおける身体の使い方と構造の理解、そして踊る為に必要なトレーニング、さらに表現力を上げる為に必要な音の聴き方と踊り方の訓練等、1つ1つ確認しながら進めていきます。

プロダンサーがどのようにして身体を使い、音楽を奏でているかを知ることで見よう見まねで行っていたバレエの世界が劇的に変化していくことでしょう。

 

引き上げやターンアウト、軸、音楽の取り方、足や手の出し方、歩き方等、ダンサーや教師の方が当たり前過ぎて説明することが困難な数多くの事実について分かり易く丁寧に解説していきますので、初めての方でも安心してご参加頂けます。

 

ヴァリエーションやパ・ド・ドゥを踊ることは毎日何十年とレッスンし続けているダンサーにとってもとても大変なことです。

それを習い初めてから少ない時間で踊ろうとすること自体が無謀であると言えますが、どのように向き合い、進めていけば近付いて行けるかについてお伝えしていきます。

 

大切なことは「事実を知る」ことです。

 

出来ないのは出来る為の方法を知らないから、ただそれだけのことです。

このワークショップを通してぜひその方法を知ってください。

そしてもっともっとバレエを楽しく踊れるようになってください。

 

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

《各日テーマ&詳細》

8月23日14:15 - 16:45「引き上げ&軸、トレーニング方法」

8月24日14:15 - 16:45「踊る為の上半身の使い方、鍛え方」

8月30日16:45 - 19:15 「音楽の聴き方、踊り方」

8月31日16:45 - 19:15 「回転軸・ピルエットについて

 

各日クラスの内容詳細はコチラからご覧ください。

 

定員:各回10名程度

※各日ヴァリエーションやパドドゥの経験の無い方もご参加頂けます。

※スタジオは15分前より入室可能です。

※録音、録画は不可とさせて頂きます。メモは可能です。

 

 

《会場》

渋谷スタジオミッション

〒150-0043

東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館8F

http://studio-mission.com/map/

《会場》

渋谷スタジオミッション

〒150-0043

東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館8F