8/28 BAS交流勉強会 in 名古屋

《日時》

2015/8/28(金) 

12:15~13:15 『アンドゥオール』 佐々木 達也

13:30~14:30 『ジャイロキネシス』 中谷 広貴

14:45~15:45 『ピルエット』 中谷 広貴

 

『アンドゥオール』

床に寝てプリエなどバレエの動きを行うことで股関節を開いていくフロアバレエ。今回はパリ・オペラ座バレエ学校でも採用されているフランスの伝統的な4つのエクササイズの基本原理と効果をあげるコツを教えます。フロアバレエの正しいやり方を知れば、「わずかなエネルギーで股関節を劇的に開くことができる」ということを目の当たりにできるでしょう。「股関節の開きが悪くて・・・」とアンドゥオール(ターンアウト)を諦めている方も、本物のフロアバレエの効果を是非体験してください。

 

『ジャイロキネシス』 

「心地良く動いていくだけで身体が整い強くなる」というのがこのジャイロキネシスメソッドの特徴です。追い込むだけのトレーニング、ストレッチではなく、身体を癒しながらエクササイズしていくことで、挑戦しなければならない日々のレッスンに、舞台に向 かって心身をリセットしていくことが出来ます。また、踊りそのものを大きくしていく為には身体をどのように使っていけば良いか、「身体を守る」ことを前提としながら学んでいくことも出来ます。このクラスでは「引き上げ」というテクニックをクリアにするアイデアとそれがなぜ必要か、ターンアウトとジャイロキネシスの繋がり等もお伝えしていきます。身体を解し癒したい方、踊り方で伸び悩んでいる方もお気軽にご参加ください。

 

『ピルエット』

「大切なその日に、確実に回る為に」毎回同じように出来ず、日によって感覚が違っていたり、回れたり回れなかったりするピルエット。なかなか自信を持って行えないと同時に、先生によってもアドバイス、ポイントが違っていて、結局どうすれば良いのか分からなくなってしまうものでもあり ます。そんな雲を掴むような「ピルエット」というテクニックをクリアにし、確実に掴んでいく為のクラスです。クラシックバレエというものは分析していくと確実に上達していく為にはどうすれば良いか、その方法がバレエの基礎、バーレッスンに隠されていることが分 かります。感覚やイメージはもちろんですが、どのように練習していけば確実に軸を掴めるか、また回れるようになるのかのアイデアをバーやセンターを通して皆さんとシェアしていきます。コンクールや舞台当日。大切なその日に崩れてしまったテクニックを限られた時間の中で修正する為にも お使い頂けたらと思いますので、ピルエットが苦手な方から、改め てテクニックについて見つめ直したい方までお気軽にご参加ください。

 

《場所》

BAS名古屋教室(〒460-0002 名古屋市中区丸の内2-10-16 餅喜ビル地下1階 )