バレエの為の本当の体幹の使い方WS

より分かり易く、よりクリアにバレエに必要な体幹の使い方について知りたい方へ

世の中にはバレエの為の体幹トレーニングが溢れていますが、長年バレエ専門トレーナーとして活動し、数多くの国内外で活躍するプロダンサーに触れ、そして実践してきた中で得たバレエに必要な体幹について分かりやすくお伝えするWSです。

数ある情報や指導に惑わされ、振り回されない為に、そしてバレエ教師やトレーナーの指導法や投げかける言葉の意味についても解説していきます。

本に書いてあることが実践に活かされない方や、指導されても良く分からない方に特にオススメです。

 

体幹を正しく使うことで適切なターンアウトを行え、身体が本来持つ力をしっかりと発揮出来ることに加え、怪我を予防することにも繋がります。

「引き上げる=骨盤をニュートラルに保つ」というのが一般的な考え方ですが、本当はそうではありません。

実際のダンサーは骨盤を適度に傾けながら、またはスクエアを崩しながら踊っています。

引き上げのパターンはいくつもありますが、今回のWSでは「アライメントと重心」を軸として、引き上げについては二つのパーツに分けて説明します。

一つは「上半身の引き上げ」、そしてもう一つは「下半身の引き上げ」です。

どちらも引き上げという言葉は同じですが、使う場面により使い分けることが出来ます。

 

このWSを通してバレエに本当に必要なエクササイズを、そして本当に必要な身体の使い方を学んでください。

子どもから大人の方まで、趣味の方からプロダンサーまで幅広く対応したWSです。

知る喜びや分かる喜び、実際にパフォーマンスが上がる喜びをぜひ味わって頂けたら幸いです。