8/26 ジャイロキネシス&バレエワークショップ in 大阪

今回は現在東京のクラスで行っております「バレエ分析&実践クラス」、そして「ジャイロキネシス&バレエクラス」の二つのクラスを行います。


最初の「バレエ分析&実践クラス」では、バレエを解剖学からトレーニング、ジャイロキネシスなどのメソッドの視点から見つめ、どのようにアプローチすれば良いか、考え方、捉え方、向き合い方、そして歩み方まで広くアイデアをシェアしていけたらと考えております。

内容としましては引き上げやターンアウト、骨盤について、人間の基本動作からバレエに求められる動作であるプリエに至るまで、そしてタンジュまでを徹底的に解説、実践していきます。

なぜトレーニングが必要で、なぜトレーニングが実践に結びつかないか、バレエで何を意識すれば良いかなどヒントを沢山お伝え出来たらと願っております。


次の「ジャイロキネシス&バレエクラス」では、分析クラスとは打って変わり、こちらは優しいバレエをテーマに深呼吸をしながら伸び伸び心地良いバレエをお伝えします。

背骨や股関節等、詰まりやすい関節をバレエのレッスン時にどのように身体を意識し、踊ると気持ち良く解れていくかお伝え出来たらと想っております。


どちらのクラスも怪我することなく、長く踊る為に、そして冷静に見つめ整理することでテクニックの向上、今何が求められ、何をするべきかも見えてくると想いますので、ご興味ある方はぜひお気軽にご参加ください。

《日時詳細》

2015年8月26日水曜日

11:00-15:30

 

◼︎バレエの分析&実践(足、引き上げ、ターンアウト〜プリエ、タンジュまで)

11:15-13:15

講師:中谷広貴

定員:15名

 

◼︎ジャイロキネシス&バレエクラス

13:30-15:15

講師:中谷広貴

定員:15名

 

《会場》

Studio tamtam三国ヶ丘スタジオ

大阪府堺市堺区向陵町4-4-32チボリビル4F

南海高野線・JR阪和線「三国ヶ丘駅」下車