ポワントクラスについて 〜 ポワントクラス担当 台典江先生よりメッセージ

このクラスでは、トウシューズを履いて踊る為に必要な「ポワントで立つこと」そのものに重点を置いてレッスンを行っています。

 

まず最初は、バーをしっかり使うことで「身体の引き上げ」を覚えていきましょう。

上体が落ちたままポワントで立ってしまうと、足にとても負担が掛かかってしまうからです。

そして次に、アン・ドゥオールやその重要性、フルポワントからドゥミ、アテールとプリエなどの動きの大切さ、ポイントをお伝えしていきます。

 

クラス全体を通して、トウシューズを履いた「足」のことだけを考えるのではなく、脚、身体のすべてに意識を行かせて立つことをお伝え出来たらと想います。

注意される点をすぐに実感することは難しいですが、自分で考えながら、少しずつ感覚を掴んでいきましょう。

 

トゥシューズを既に履かれている方も、これから履いてみようとお考えの方も、どうぞお気軽にご参加ください。


※はじめてポワントを履かれる方も受講可能です。

※ポワントクラスのみの受講も可能ですが、怪我を防止する為、直前に他所でバレエクラスを受講された方のみ受講可能とさせていただきます。詳しくはお問い合わせください


お問い合わせ、お申し込みはコチラからどうぞ!


《台典江プロフィール》

■経歴

3歳より宮崎裕美バレエスタジオにてバレエをはじめる。

2008年 第2回 Passion Du Ballet a Kyoto 3位入選。

2009年 京都バレエ専門学校専門課程卒業。

 

原宿バレエスタジオをはじめ、チャコット横浜スタジオ等のバレエ講師として活躍中。

NPO AVA主催、東京都、東京表参道ライオンズクラブ共催のダンスコンサートに出演。

ダンサー、講師として活動。

チャコット横浜スタジオにて、「ポワント入門クラス」、「ヴァリエーションクラス」等の特別講座を担当しています。


ポワントやヴァリエーション、コンクールや舞台の為のプライベートレッスンも行っておりますので、お気軽にご相談ください。


 

■ブログ

http://ameblo.jp/oinori-ballet/