想/奏

想/奏 · 21日 2月 2019
Japan International Ballet Company、6月のカザフスタンでの舞台の東京オーディションが無事終了しました。 それぞれのホームは違ってもここに期待し、何かを想い参加してくださったダンサーの方々に感謝しています。 まだ出来てほんの数日といって良いほどのカンパニーですが、今まさに形作られようとしているこの瞬間に立ち会えていることに感謝しています。...
想/奏 · 11日 2月 2019
既にご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、ウラジミール・マラーホフさんを芸術監督に迎え、日本に新しいバレエカンパニーが誕生致しました! バレエジャポン、バレエTVの協賛に加え、中谷がカンパニーアドバイザーとして活動に携わっていきます。...

想/奏 · 18日 1月 2019
いよいよ本日12時からバレエTVの有料会員登録が開始されます。 そして本サービスの開始と共に本日より公開される動画&インタビュー等の一覧です! 1)神戸里奈さんによるバレエレッスン動画 ・デモンストレーション ・コーチング ・ディティールレッスン(つま先の伸ばし方!) 2)鎌田真梨さんによるヨガレッスン動画 ・デモンストレーション ・コーチング...
想/奏 · 03日 1月 2019
2018年も沢山の方とバレエを通じて素晴らしいお時間を過ごすことが出来て幸せでした。 今年もまたより中身の濃い時間を過ごして頂けるよう努力していきたいと思います。 これからもそれぞれのバレエへの想い、目標を応援していけますよう願っています。

想/奏 · 27日 11月 2018
先日僕がゼネラルマネージャーを務めているバレエジャポンにてインタビューをさせて頂きましたIwakiBalletCompanyさんのゲネプロと夜の回の本番の撮影をさせて頂きました。 主演をされた影山茉以さん、清水健太さんをはじめ、出演者の皆さんもどの瞬間も素晴らしく、撮影出来て光栄でした。...
想/奏 · 25日 4月 2018
今日のクラスでは怪我についてお話をしました。 怪我はダンサーにとって避けられない現実の一つかも知れません。 ダンサー自身がしたくないと思っても、様々な理由で怪我をしてしまうことがあります。 ですので、避けられる怪我については可能な限り避けていくのが得策です。 例えば身体の使い方はそのうちの一つでしょう。...

想/奏 · 24日 4月 2018
バレエを芸術だと思い実行するならば年齢は関係なく、バレエを競技だと思い実行するならば若くなければならない。 僕にとってバレエは芸術です。 だから何回転回ったかよりもどう回るかが重要だし、作品によっては足を高く上げてはならないという選択肢も出てくるのです。 実はそう踊る方が守らなければならないものが多く、厳しく難しいのです。...
想/奏 · 05日 3月 2018
今日はトレーニングジムでのフォトセッションでした。 バレエスタジオやダンサーだけなく、トレーニングジムやトレーナーの写真撮影も行っています。 詳しくはコチラをどうぞ!

想/奏 · 19日 2月 2018
美しいものが好きだ。 美しいものが見たい。 何を持って美とするか。 多数の人が見て、その数をして美とするか。 自分が見て、それを美として良しとするか。 僕が伝える全てのものは僕にとって美しいと感じるものである。 人間である限り、美しさの根源は変わらない。 そして美しさはその人の中から溢れるものである。 美しい身体。 美しい所作。...
想/奏 · 29日 12月 2017
少なくとも日本においてはダンサーの心が今どんな状況であっても身体を使い続けるということを訓練されている 長年そのような環境に身を置くことで、心の在り方とは全く別のところに身体がある(それはきっとダンスだけに限らないのだけれど、、、) 踊ることに対して嘘を付かないこと 動機 心が動かないなら動く必要はあるだろうか...

さらに表示する