· 

Acoustic Body Record Vol.7

一ヶ月振りの開催となりますAcousticBodyRecordを5月31日水曜日18時〜行います。
今回も前回同様に音楽家、作曲家の方にもご参加頂き、音楽、揺れから発生するリズムとダンス、音の響きと身体、ダンスとコンディショニング、身体の繋がりと音の繋がり等のアイデアをシェアしていきたいと想います。
癒しとダンスの共存が個人的なテーマでもありますが、楽曲を変えていく中で音楽、音が持つ力とその力の影響を受ける身体と心、想像力について気付きと確かな感触を味わっていきましょう。
音楽の構造とそれに対応した身体の使い方を理解することでどんな音がやって来ようとも力むことなく永遠に踊り続けることが出来ること。
その体験を通して新しい発想の元、ダンスの役割、音楽の役割、演奏家やその他アーティストの出力としての表現方法の違いとそれぞれの持つ役割の違いについてもこのメソッドを通して理解を深めることが出来ると感じています。 
僕自身はダンスする身体の作り方や在り方について伝えていく立場からですが、実際にその空間を形作ることになるパフォーマーの方々とダンスとは何か、アート、表現するとは何か、自分達が行おうとすることに対して頭と身体、心を使いながら深め合っていきたいと想います。 
そしてダンサーはもちろん、様々なジャンルのアーティストの方にも参加して頂き、お互いに感覚を使い合いながらダンスが生まれる瞬間、総合芸術としての表現が生まれる瞬間をみんなで体験しつつ共に創作していくことが出来たらと願っています。
興味のある方はぜひ中谷までメッセージをお願いします。