· 

高いジャンプのために

土曜日アーキタンツさんでのクラス。

朝のクラスではアライメントについて、上半身の引き上げと下半身の引き上げについて、午後は跳躍のための腕と上半身、床を蹴るタイミングについてお伝えしました。

跳躍時の腕については、腕の角度がどの時に床を蹴ればよいのか、それはボールを投げる時と同じです。

ボールを手から離すタイミング、送り出すタイミングと同じ。一見バレエとは関係なく感じるものも、結局は人間の動作である以上、繋がっていたり同じであったりします。

要は気付くかどうかです。

同じであることに。

なので筋肉を鍛える前に神経を鍛えないと駄目です。

結局は脳みその司令でしかないので。

間違った司令、それを悪い癖と呼びますが、反対の正しい司令、良い癖も付けることは出来ますので、専門家にしっかり見てもらい、脳みそを鍛えていきましょう。

身体を動かしていれば上達する訳ではありません。