· 

バレエを習う方の強い味方!バレエ動画♪

公開からとてもご好評のバレエ動画辞典がver.2.0になり、益々魅力的になりました♪

 

https://ballet-tv.com/contents/category/dictionary

 

ver.2.0のポイント!

その1

動画再生は連続4回!

これまでは一度で終わってしまい、ご自身でさ再生していただくしかなかったのですが、

今回のリニューアルでなんと、連続4回再生されるようになりました!

 

その2

3回目はスロー再生!

そしてなんとなんと、4回の再生のうち3回目は最初からスロー動画にしました!

これまで速度調整バーでスローにしなくてはいけなかたものが、もともとスロー動画としてあります。

もちろん、これまで通りご自身で好きなタイミングで速度を調整していただくことも可能です。

スロー動画として公開できるのは本当に美しく正しいお手本だからこそですね♪

 

--

 

バレエを習っているとどうしても分からないパが出てきます。

バレエは言葉と、その言葉に連動した動きを覚えなければいけません。

ですが、バレエは動きなので紙媒体のバレエ用語辞典ではその動き、特にポーズからポーズの間や手足の運び、どこを通っているのか分かりません。

昔であれば、もうその辞典で諦めるしかないのですが、今の時代はYouTube等、動画サイトもあるので調べようと思えば調べる事ができます。

ですが、調べても海外の方が作成した動画であったり、お手本がイマイチであったり、欲しいものがすぐに見つからない、そんなことも多くあります。

バレエTVを作った理由でもありますが、バレエを習うために必要な情報が一箇所にあれば、迷う必要も探す手間も省けます。

というわけで作成したバレエTV一番の一押しがこの「バレエ動画辞典」です。

 

特徴は「世界的にも今までなかった」ことに尽きますが、日本語であることが日本人にとってはとてもありがたいと思います。

さらにお手本となるモデルが一番大切ですが、今回はバレエダンサーの神戸里奈さんに監修とモデルをお願いし、作成することが出来ました。

そして神戸さんからの強い推薦で、正確なポジションと正確なテクニックのある現在新国立劇場バレエ団登録ソリストとしても活躍されている中村春奈さんもモデルにお願いし、作成することが出来ました。

 

見て頂くとわかりますが、本当に美しく、手足の通り道は正確で、これ以上ないくらいのお手本を見ることが出来ます。

指導者としても伝えたいことを共有でき、教材としても使用出来るレベルなので、ぜひお教室の先生方にも使用して頂きたいコンテンツです。

 

バレエを習う方の多い日本だからこそ、日本語の教材がもっと増えればと思ってきましたが、バレエTVでは随時作成していきたいと思いますので、ぜひご期待ください!

そして何よりも活用してくださいね♪

 

引き続き皆さんの「あったら良いな」を形にしていきたいと思います。

 

https://ballet-tv.com/contents/category/dictionary