音楽が分かると、もっと上達できる! Vol.2

先日開催致しました【バレエと音楽について】のセミナーの続編を来月6日に開催致します。
 
前回はカウントとリズムの違いなど【踊るためのリズムの聴き方、奏で方】についてお伝えしましたが、今回は皆さんのご要望がとても大きかった【メロディ】についてお伝えします。
 
当日はメロディの役割、フレーズについてお伝えしたいと思います。
 
レッスンで受ける注意のほとんどは音楽的なことであるにも関わらず、音楽の聴き方と踊り方はまず習うことがありません。
 
音楽に振りがついているものであれば、すべてに適応出来る【身体で音楽を奏でるための音楽メソッド】です。
 
僕がバレエ専門トレーナーを名乗る最も大きな理由はバレエの身体の使い方を知っているからではなく、音楽について分析、解説出来るからですが、ダンサーにとってもっとも身近にあり、もっとも距離が離れてしまっている音楽について、改めて見つめ直す機会になればと願っています。
セミナーの詳細、お申し込みはダンサーズウェブマガジン様のホームページよりどうぞ!