· 

6月9日バレエ超入門クラス

バレエTV × スタジオアーキタンツ コラボレッスン【バレエ超入門クラス】

 

6月2回目の今日も賑やかにありがとうございました♪

 

今日も子どもから大人までバレエの体つくりのためのエクササイズと芸術としてのバレエの素晴らしさを味わうことが出来て嬉しかったです。

 

今日のレッスン内容は、

 

フロアで

1)バレエ特有の美しい背中を作るストレッチポールでの肩甲骨のトレーニング

2)ストレッチポールを使った簡単なバランストレーニング

3)アラスゴンドタンジュで骨盤を並行に保つためのフロアバレエのエクササイズ

4)ドゥヴァンとアラスゴンド タンジュのための内転筋のトレーニング

 

チェアで

1)チェアにてジャイロキネシス

 

センターで

バレエのための音楽理論

1)拍子の違いを身体で感じること

2)バレエのステップがどのように生まれるか

について解説&実践を行いました。

 

バレエは音楽を身体で奏でるための演奏法と僕は捉えているので、どのように音楽を聴き、

また音楽がどのようにバレエになっていくか身体で感じて頂きました。

これがわかるとバレエは本当に楽しくなりますし、毎回のレッスンで感動することが出来ます。

 

バーで

1)セラバンドを使った引き上げ、プリエとルルベ

2)セラバンドを使ってタンジュ、横と縦の引き上げ

 

さらに今日は白鳥の湖、パ・ド・トロワのヴァリエーションのオーケストラの曲を使い

3)音楽表現とレッスン
 

について情報を共有し、深めてみました。

 

バレエTVの新しい音楽シリーズもいよいよ公開間近。

さらに呼吸と音楽の関係についても公開されていますが、美しい音楽を身体で奏でるためのレッスンを行っていくことで、

身体自体も美しくなっていくことをもっと多くの方にお伝え出来たらと思います。

自分と音楽との間に何も入れないこと。

音楽と共にあること。

バレエは音楽で変わりますので、また次回もお伝えしていきたいと思います。