· 

ダンサーの存在価値

ダンス、そしてダンサーを引いて見た時に見えてくるもの。

 

ダンスとは何か。

ダンサーとは何か。

 

少なくとも身体表現のスペシャリストであるべきだろうし、身体、または身体感覚について多くのことを知っている実践者でもあるべきだろう。

 

ダンサーであることの価値。

それを作るのもまたダンサー自身の仕事の一つだろう。

 

ダンサーを必要とするという状況をダンサー自身が待っていても何も始まらない。

自分で考え、作っていくこと。

 

出来ることはもっとある。

でも今は必要がない。

 

ダンスとは何か。

ダンサーとは何か。

鍛え抜かれた身体とは何か。

それを持って何を行い、何を見せるのか。

 

今、あなたには何が出来るのか。