· 

間違ったターンアウトの解釈と怪我

土曜日朝のアーキタンツさんでのボディバランスクラスをありがとうございました。

 

今日は足首の使い方の間違いから起こる関節の痛みや怪我について、痛める身体の使い方の確認から正しい身体の使い方の実践までをお伝えしました。

 

 

軸脚のみならず、同脚の足首の使い方がどれだけターンアウトをターンインに変え、また扁平足や外反母趾、膝や股関節、はたまは腰を痛める原因になるか、あまり多く語られることがありません。

現在のバレエで求められる足首の使い方、見せ方をただ形だけ真似をしたり、教師が大した説明もなく生徒に求めたりすることが大きな原因の一つです。

膝の捻じれにも繋がるこの足、足首の正しいポジションと使い方を覚えることは長くバレエを踊る上で最も重要なポイントの一つだと思います。

 

正しい知識と体験は身を守り、多くの困難を乗り越える為の武器や盾となります。

年齢やキャリアに限らず、間違った身体の使い方を行えば誰もが身体を痛めますので、特に関節の違和感を感じた場合は専門家にアドバイスを求めるようにしましょう。

 

引き続き各クラスやプライベートレッスンにおいても怪我を予防し、パフォーマンスを向上させる為の方法をお伝えしていきたいと思います。