· 

求めているのは芸術

今日もジャイロトニックセッションをありがとうございました。

とても美しい身体の使い方、そしてラインを見ることが出来て今日も幸せでした。

 

身体言語、身体表現としてのジャイロトニック。

クラシックバレエ、ダンスもまた同様に身体言語、身体表現の手段であること。

僕にとってジャイロトニックもバレエも全く変わらない同じもの。

そしてジャイロトニックというツールを使うことで、素晴らしいダンサー達の身体、見ている世界を今日初めてバレエをする方にもお伝えすることが出来ます。

どんな人であってもその世界を見聞きし、体験することが出来るマシンです。

より多くの方にそんな世界を知る喜び、体験し、我が物とする喜びを味わってもらいたい。

そして自分の身体の可能性に気付き、本当のバレエ、芸術に触れてもらいたい。

バレエを踊る上でテクニックなんてあまりにも表層なものだから。

競争のためのバレエから抜け出してもらいたい。

身体で会話すること、コミュニケーションを取れること。

日本にしかない狭い狭いバレエではなく、世界の共通言語としてのバレエを皆さんに味わってもらいたいですね。