· 

理解出来ればちゃんと踊れる

土曜日アーキタンツさんでのクラスをありがとうございました!

 

 

バレエクラスでは音楽と角度について、踊る上でどれだけ重要であるか、またそれを理解することでバレエがバレエになっていく様をしっかり体験して頂きました。

このクラスは入門クラスですが、その2つが分かることでフェッテの動作など一見上級のような振付も怯むことなくトライ出来ることも知って頂けたと思います。

 

大切なのは最初にちゃんと習うことです。

 

何をちゃんと習うかというとバレエがバレエである理由です。

レッスンで何を鍛え、何を積み重ねようとしているのか。

その仕組み、ルールを知ることでより自由に踊れるようになります。

 

東京バレエ団に在籍していた時、元パリオペラ座エトワールのバールさんがゲストティーチャーにいらしてくださいましたが、「バレエは数学です」という彼の言葉が今も心に刻まれています。

まさにバレエは数学であり、それは音楽がそのように構築されているからに他なりませんが、その一見温かみのない言葉の先に肉体でしか奏でることの出来ない普遍的な音楽があるということもやっと理解出来るようになってきました。

 

なんとなくのバレエからもう一歩着実に抜け出したい方はぜひ一度クラスへいらしてみてください。

今日から始まるインテンシブコースでもお伝えしていきますので、ご興味のある方はぜひどうぞ!