· 

プライベートレッスンという時間

プライベートレッスンの良さは聞きたいこと、知りたいことを徹底的に聞くこと、知ることが出来ることです。

日々の積み重ねるレッスンを続けていく中で、努力する方向が間違っていないか、より良い方法はないか答え合わせをすることも出来ます。

グループクラスでは細かいことを伝えたいにも一人ひとりがそれを受け止める能力やレベルも違う為、なかなかそれぞれにフィットするようにお伝え出来ないことも事実です。

その言葉の意味を分かる人だけが上達していく仕組みがそこにはありますが、その言葉の意味が分からない場合にただ上達しないだけなら良いのですが、身体の不調や怪我に繋がってしまう現実もそこにはあります。

グループクラスに比べプライベートレッスンはとても高価です。

プライベートレッスンは自分自身にお手本の動きや教師の言葉の意味を汲み取る能力や教えてもらわなくても身体で理解出来てしまう能力があれば必要ないものだと思います。

ですが実際にはプロダンサーですら専属のトレーナーや教師を付けていることも事実です。

なぜなら自分のことは完全には客観視出来ないからです。

プライベートレッスンを通して物事の考え方や捉え方、日々のレッスンの受け方を集中して学ぶことが出来ればそれは一生モノのテクニック、財産にもなります。

モヤモヤしながらレッスンを受けている方や、レッスンが元で身体を痛めている方はぜひ一度ご相談ください。