· 

バレエ用語を身体で覚える

本日もプライベートスタジオ横浜をありがとうございました。

 

今日も音楽や角度について学びを深めることが出来ました。

 

通常のバーレッスンでは首を付けること、上体を付けることを指導されますが、その意味やその先にどのようなことが待っているかあまり実感として湧くことがありませんが、角度に関してバーレッスンから徹底的に覚えること、慣れること、そしてそれがセンターやヴァリエーション時にどのように繋がっていくかについて実践に即した形でレッスンを行っています。

 

皆さんもだいぶ身体に入ってきているので今日は上級に近いアンシェヌマンを組んでレッスンを行ってみました。

 

やはり基礎力が上がっていることもあり、難しい組み合わせのパでもその仕組を理解することで振り覚え自体も速くなり、また完成度も高くなっていることが見て取れてとっても嬉しかったです。

 

このレッスンではスポットに関しても同時に行うことが出来ますが、スポット、フォーカスが入ることで軸が生まれ、ピルエットはもちろんですが、身体を回転させる動作、フェッテやロンドといった動きも自然にシャープで品のある動きになっているのでとても嬉しいです。

 

基礎力を上げることが踊ることそのものに繋がることを今年からのレッスンでは目の当たりにしていますが、引き続きバレエのレッスンで上達するポイントを抑えながらお伝えしていきたいと思います。

余計なことをしなくてもバレエのレッスンの意味が分かればちゃんとバレエのレッスンだけで上達出来ますので、お悩みの方はぜひいらしてみてください。

 

そしてバレエ後のポールドゥブラ&エポールマンクラスでは、肩を下げる意味、脇を使い、引き上げることの意味とその筋肉的な場所、方向、使い方についてペアでエクササイズを行いました。

正直、バレエの筋肉、身体の使い方は整理がつくと皆さんが思っているよりもとてもシンプルであまり多く覚える必要のないものなので、そういった点も確認しながらお伝えしていきたいと思っています。

来週は今週皆さんが気付いてくださった足からエポールマンが生まれることを深める為にツイストとスパイラルツイストのエクササイズも行いますので、上半身と下半身の連動を勉強したい方はぜひどうぞ!

 

今日も有意義なお時間をありがとうございました。

 

詳細はコチラから♪