· 

チャコット横浜スタジオクラス

今日もチャコット横浜スタジオクラスをありがとうございました。

 

今日はフロアで伸び伸び身体を解し、足裏からアプローチしながら引き上げの為のトレーニングと姿勢についてお伝えしました。

バーでは音楽の揺れと演奏する身体としての音の感触と奏で方、音符の違いとアレグロ&ジャンプの為のアンシェヌマン、最後は美しく歩く為の筋肉の使い方と重心、拍子の違いで動作の感触や強さがどのように変化するか体感して頂きました。

バレエを音楽から捉えレッスンを構築し直すと今までアートから離れてしまっていた身体や心も想像力豊かになること。

その経験や体験を通して日常生活もまた豊かさに過ごしてもらえたらと願っています。

どのクラスにも演奏家の方が多くいらしてくださっているのもとても嬉しく感じています。

演奏家、歌手の方も舞台に上がる時にはその姿勢や所作が大切になりますし、楽器のメンテナンスしていても自分自身のメンテナンスがおざなりになっていることも多々あるかと思いますので、音楽家の方の為のバレエクラスやコンディショニングクラスも今後開催出来たらと思っています。

表現手段は違っても音楽で繋がっていること、そこには壁も何もないことを、音楽の前には皆平等であることを多くの方々とシェア出来たらと願っています。