· 

土曜日アーキタンツクラス

土曜日アーキタンツさんでのクラスをありがとうございました。

 

今日のボディバランスクラスは音楽と身体の空間や感触について体感してみたりエクササイズしてみたりしました。

例えば「身体の調子」という言葉や「マイペース」という言葉にあるように、身体の状態を表す言葉には音楽的なものが数多くあります。

音楽を知ることでボディコンディショニングにも繋がるというのが、ダンサー専用のトレーナーとして大切にしている要素ですが、内容を深めつつ、ベストのものをお伝えしていきたいと思っています。

 

バレエ入門クラスでは音楽と身体、バレエのパやレッスンの音楽的アプローチによる解釈と実践とを行いました。

音楽を表現すると言葉では分かっているのですが、その肝心な音楽について知っていることが少な過ぎてテクニックに繋がる多くのヒントがそこに隠されているにも関わらず使いこなせていません。

また音楽を奏でる為の身体訓練を行っているはずのバーレッスンが音楽についての知識がないことで機能していないことも問題の一つであると思います。

 

今日来てくださった方からは「これは入門クラスじゃないですね」とご感想を頂きましたが、その通りでプロダンサーが知っておくべき内容です。

ですが、音楽を知ることこそ入門の入門であり、音楽と身体の関係を知ることで、これからクラシックバレエという大海原を安全に楽しく旅することが出来ると考えています。

 

明日から「聴いて奏でるバレエクラス」という新しいクラスが始まりますが、そちらでも引き続きお伝えしていきたいと思っていますので、もっと音楽と一緒になりたい方、素晴らしい音楽と共に踊れるようになりたい方はぜひいらしてみてくださいね。

 

来週はもっと動きたいと思っていますので、土曜日アーキタンツクラスもお楽しみに!

今日も有意義なお時間をありがとうございました。