· 

バレエの為のジャイロトニック

今年5月に資格を取得し、現在基本的に週3日行っているジャイロトニックセッション。

セッション数もおかげさまで130回を越え、皆さんの身体、そしてバレエへの思いと向き合う時間を過ごしています。

 

ジャイロトニック、ジャイロキネシスはバレエダンサーのリハビリ用のトレーニングとして始まりましたが、今ではバレエダンサーに限らず多くの方の身体のケア、コンディショニング法として多くの国で愛されているメソッドです。

国内にも数多くのスタジオがあり、ヨガやピラティス同様に体験出来る場所も増えてきました。

 

僕がお伝えしているジャイロトニックやジャイロキネシスは一般的なものと少し異なり、バレエの為の要素を強くしてお伝えしています。

そもそも人間は美しく、そして機能的であることを前提として人間として正しい動作が出来ると自然にバレエも美しく踊れるということも分かってきました。

最近のセッションでは特に身体の機能を向上させ、即バレエの上達に繋がる正しい身体の使い方をお伝え出来ていることが個人的にもとても嬉しいです。

 

僕にとってジャイロトニックは、ジャイロトニックメソッド云々というよりも僕の伝えたい身体の感覚をより正確に伝える為の表現手段として最高の道具でもあります。 

マシンのセッション、そしてパーソナルトレーニングにはトレーナーやマシンとの相性というものも存在しますが、やはり百聞は一見にしかずの言葉があるように、どれだけ見聞きしても一度の体験に勝るものはないと感じます。

 

ジャイロトニックを使って体験出来ることはプロダンサーですら知らない美しく安全な身体の使い方です。

その感覚を味わうことで自分自身の可能性や自分自身への希望に繋がると思います。

 

これからもトレーニングの質を高めること、理解を深めながら、皆さんの思いに応えていけたらと願っています。

 

言葉は知っている。

そしてそのように踊りたい。

けれどそのようにならないとお困りの方はぜひ一度トレーニングしにいらしてみてください。

 

自分史上最高の自分に出逢えますように。