Acoustic Body Record Vol.6

一ヶ月振りの開催となりますAcousticBodyRecordを4月12日水曜日18時〜20時で行います。

 

今回は最近行っている音楽、揺れから発生するリズムとダンス、音の響きと身体、ダンスとコンディショニング、身体の繋がりと音の繋がり等の内容をお伝えします。

音楽の構造とそれに対応した身体の使い方を理解することでどんな音がやって来ようとも力むことなく永遠に踊り続けることが出来ること。

その体験を通して新しい発想の元、ダンスの役割、音楽の役割、演奏家やその他アーティストの出力としての表現方法の違いとそれぞれの持つ役割の違いについてもこのメソッドを通して理解を深めることが出来ると感じています。

 

何故踊るのか、何故ダンスなのか。

 

とても根本的なことですが、そんな一番根底の部分についての体験を一緒に行えたらと想いますので、興味のあるダンサーの方はぜひ中谷までメッセージをお願いします。

 

re.ballet1979@gmail.com