2月の大阪studio timeblueさんでのWS初日♪

大阪でのWS初日をありがとうございました。

 

お昼のグループクラスでは体幹について深める為のジャイロのアプローチによるヨガforダンサーズ実践編、ダンスの発生とボディコンディショニング、背中と背骨、皮膚感について、プライベートレッスンでも同様に肋骨から紐解く体幹とターンアウトについてお伝えしました。

 

夜のクラスでは呼吸、吸い方と吐き方、呼吸と動作、音楽の聴き方と身体の鍛え方について、そして今最も大切にしているボディワークであるAcousticBodyRecordを行いました。

 

相手の身体を通して自分を感じ、相手を感じ、持ちつ持たれつ目的のない旅に出ること。

理由も意味も無く波に漂うような時間の中で与えられたルール、環境の変化が互いの心と身体にどのような変化をもたらすか背中越しに感じながら過ごしました。

 

ダンスとは何か、表現とは何か、音楽とは、振付とは、身体とは何か。

そんな当たり前に受け入れている言葉の中身を探しに行く旅でもありますが、相手がいてくれることでまたその旅も楽しく、そして多くの発見をすることが出来ます。

自分の身体、存在が相手を癒やす為にあることもまた大きな発見でもありますが、何よりも癒される時間でもありますので、明日も含め引き続き皆さんとこの大切な時間をシェアしていきたいと想います。