· 

8月10日発売のクララ9月号にて「バレリーナ美脚」特集を監修しました。

この度クララ9月号にて「バレリーナ美脚」特集の記事を監修致しました。

 

新書館さんの雑誌にて特集記事を監修させて頂くのは通算11冊目。

まさか自分がバレエ雑誌のメインテーマとなる特集記事を担当させて頂けるなんて想像も出来なかった夢のような出来事です。

この仕事をしているといつも多くの貴重な経験を頂くばかりですが、少しでも心ある皆様へお返しが出来たらと願っています。

 

今回の記事では美脚になる為のポイントをお伝えしていますが、何よりも「怪我をするような身体の使い方では美脚にならない」ということを知ってもらえたらと思っています。

また、クラシックバレエのターンアウトや引き上げといったとてもベーシックな身体の使い方の方法を知るだけでなく、なぜそうしなければならないのかといった根本的な問題についても理解を深めていってもらえたらと願っています。

 

なぜターンアウトしなければならないのか。

それはターンアウトすることで高いパフォーマンスを行うことが出来るのはもちろん、身体を守る上でも強力な武器となるからです。

その点を「ただの形やポーズ」として捉えてしまうと大きな間違いに繋がります。

それこそが美脚にならない原因であり、怪我をしてしまう原因にもなるのです。

紙面ではご自宅で出来るトレーニング方法も掲載していますが、そもそもクラシックバレエのレッスン自体が美しい身体を作る為のトレーニングであることを知っておいてください。

レッスンで求められているもの、中身を深く理解することが、バレリーナの美しい身体、ハイパフォーマンスな身体を作ることに直結することも覚えていってください。

様々な視点からまずは疑問に持つこと、疑うことからはじめ、実践していく中で自分にとっての正解を掴んでもらえたら幸いです。

 

バレエを行っているとお子様自身はもちろん、保護者の方も沢山の悩みや不安を抱えると思います。

限られた紙面の中で細部まで表現をすることはとても困難なことですが、そういった悩みや不安に対して少しでもお力になれたらと願っています。

バレエを愛する多くの方にとって有益な情報でありますように。