大阪studio timeblueさんでのJSB&ジャイロキネシス&バレエWS初日♪

大阪は天神橋にありますstudio timeblueさんでのジャイロキネシス&ジャンピングボード&バレエWS初日をありがとうございました。

 

今日のお昼のクラスは師匠である尚子さんのクラスの魅力を音楽的観点から分析するという感じで進みました。

R&Bならぬ、R&G(リズム&ジャイロ)ですね。

といってもリズムはジャイロキネシスには欠かせないものですが。

少しでも近付けるよう頑張りたいと想いました。

 

そしてジャンピングボード&バレエ、ジャンピングボードクラスでも音楽と身体を使うこと、エクササイズと実践の違いとエクササイズ方法についてお伝えしました。

トレーニングと実践の違いを理解することで可能な限り実践に近付けることが出来ます。

音楽とは何か、リズムとは何か、動作とは、身体を使うとは何かといった根本の部分を抑えることでより明確にトレーニングしていくことが出来ますね。

何故音に合わないのか、遅れるのか、速くなるのか、テクニックが出来ないのか、良い踊り、良いダンサーとは何か、そういった部分にも繋がる内容ですので、このあたりを整理したい方、ヒントを得たい方はぜひどうぞ。

 

夜のジャイロキネシス&バレエクラスでは今回のテーマではある「音楽とダンス」について。

ジャズダンスの方もいらしたのでクラシックバレエに限らず色々な音楽と合わせながら踊ることについてお伝えしました。

音楽というかなり説明的でカラフルなものから何を引き出し、汲み取るか。

まず何よりも聴くことですね。

表現力は想像力でもありますので、そういった意味でまずは耳を鍛えていきましょう!

 

明日もしっかりとお伝えしていきたいと想います。