· 

山口クラシックバレエさんでのジャイロキネシスクラス♪

山口クラシックバレエさんでのジャイロキネシスクラスをありがとうございました。

今日は先生からターンアウトについてと生徒の方からピケターンについての質問があり、それに対してあれこれお伝えしました。
ターンアウトとは何なのか、開くと回すの違い、何故ターンアウトしなければならないのか、解剖学的な整理と機能面での意味、バレエ的な問題等を整理しお伝えしました。
その中で引き上げというテクニックは重要な要素ですが、普段から十分に引き上がっていることや、何も頑張るものではないこと(その反対に頑張らなければならないこと)もお伝えしました。
世の中に数ある情報や頭の中の知識がゴチャゴチャになっていることが原因で身体が動けなくなってしまっている方も多いので、客観的で冷静に考え整理する時間はとても大切ですね。
そうすることでやらなければならないことややらなくても良いことが分かり、時間の短縮や怪我のリスク回避にも繋がっていくと想います。

最後はピケターンについて。
これはいつも行っていること、お伝えしていることを簡単にまとめてお伝えしました。
引き上げや体幹、ポジションはもちろん大切ですが、何よりも音楽が重要であること。
音楽と身体が合えば勝手に出来ることを実感してもらえたと想います。
結局は日々の生活やレッスンの中で出来ることばかりですが、それもやはり情報を整理することで見えてくるものですので、引き続きお伝えしていきたいと想います。

山口クラシックバレエさんでのジャイロキネシスクラスはスタジオ生の方でなくても参加の出来るオープンクラスですので、小田急相模原近辺にお住いの方、ジャイロキネシストレーナーでバレエ教師の方もぜひお気軽にご参加ください。

その際は日頃の疑問も合わせお申し込み頂けたらと想います。
今ある知識が皆さんの為になりますことを心から願って。