· 

佐々木忠次さんへ

佐々木さん。

 

僕の中では今も鮮明に生きています。

東京バレエ団のことを、ダンサーのことを一番に心配していた姿。

怒ってる表情も、とびきりの笑顔も素敵な方でした。

そして悪戯好きで遊び心満載のお茶目な方でした。

佐々木さんの作った世界、それを受け継いで来た方々、その中にいることが出来て、ご一緒することが出来て光栄でした。

短い間ですが、佐々木さんの側で過ごすことの出来た日々に感謝しています。

 

今日の会も一人一人にあれこれ言っている佐々木さんの声が聞こえてきて止みません。

最後の最後まで皆さんに気を配っていたでしょう。

ご一緒出来たことに心から感謝しています。

 

 

 

本当に、本当にありがとうございました。