5月大阪studio timeblueさんでのジャイロキネシス&バレエWS最終日♪

大阪二日目、お昼のジャイロキネシス&バレエクラスをありがとうございました♪

 

今日も今回のテーマである「つま先」についてみっちり2時間お伝えしました。

そして身体の負担、特に脚腰の負担を減らし、より大きく美しく踊る為の引き上げについてお伝えしました。

 

美しい動きを見せていくことがクラシックバレエの一つの形ですが、コントロールされた身体、その源は足の裏から生まれます。

どんなに着飾っても、どんなに容姿が良くても、弱々しいつま先からただただ残念に想うだけで心揺らぎません。

その力強い足の裏で掴むのは「観る者の心」です。

 

そして、いわゆる身体の条件と呼ばれているものは変えられないけど、身体の使い方は変えられます。

美しい身体は美しい身体の使い方から生まれます。

今日も皆さんとても美しかったです♪

最後はグランジャンプの為のグリッサードについてをお伝えしました。

どんなパにも基礎となる動作があり、それを応用していくことで様々なパが生まれます。

また、美しく安全に踊る為にも必要な訓練でもありますので、次回はじっくり行いたいと想います。

 

午後のジャイロキネシストレーナーの為の応用講座では、ジャイロトニック養成コース中の方がご参加くださいました。

基本的な身体の使い方と考え方、お伝えする際のアイデア、カウンセリングについて、ジャイロキネシス、ジャイロトニックについてお伝えしました。

トレーナーになるということは、自分のスキルに正直でいること、お客様と素直に向き合うこと、日々最善を尽くすことが大切だと想いますが、求め続け、考え続けることが仕事でもありますので、これからの活動のヒントになっていたらと願っています。

 

夜のジャイロキネシス&バレエクラスではお昼のクラス同様に「つま先」について2時間みっちり行いました。

つま先が伸びないバレエはありません。

というわけで、夜も強く美しいつま先が見ることが出来て嬉しかったです。

つま先が伸びると見ていても気持ち良いし、動いても気持ち良いものです。

自分の感覚と観てくださっている方々の感覚が一緒になることでもありますので、引き続きエクササイズしていきましょう!

 

今回は「つま先」をテーマに行いましたが、同時に「引き上げと股関節」についてもお伝えしました。

引き上げとは何か、引き上げを行うことで太腿の前を使わずに脚が上がること、そして股関節が痛くならないことも体感して頂きました。

最後夜のクラスでは鍛えたつま先と引き上げを使って美しく正しく肩乗せリフトの姿勢を作ることも行いましたが、その成果が活かされることを心から願っています♪

 

また次回に向けて深めていきたいと想いますので、次回6月15日、16日のWSもどうぞお楽しみに♪

 

http://www.hiroki-nakatani.com/ws/in-timeblue/