フラダンスの為のジャイロキネシスWS in 福岡 最終日♪

フラダンスの為のジャイロキネシスWS in 福岡二日目最終日をありがとうございました。

 

今日は福岡の方だけでなく、遠く岡山からもフラダンスの先生や生徒の方、理学療法士の方にもご参加頂き、皆さんでお食事も含め賑やかにクラスを行うことが出来ました。

 

毎回とても期待してくださっていてプレッシャーもありますが、皆さんに喜んでもらえていることにとても感謝しています。

クラスでは前回に続き、膝や腰の痛め方と痛めない為の身体の使い方、姿勢と体幹について、軸とは何か、良い姿勢とは何か、トレーニングや身体を使う際、踊る際の引き算の考え方、効率良く安全にストレッチを行う方法をペアでも行いつつ、お伝えする側からのアプローチ法、指導の際のポイントや伝え方、考え方や心の持ち方等とジャイロキネシスのホームワークシークエンスとフラダンスへの応用、チェアのパートを伸び伸び行いました。

最後は普段の姿勢、荷物を持つ際の姿勢と体幹についてお伝えしました。

 

個人的に大切にしていることですが、言葉ではなく身体の経験、体験としてその言葉の意味が分かるとクラスを受ける際にも先生の伝えたいことの意味やプロのダンサーが行っている身体の使い方、感覚も見えるようになります。

効率良く、そして安全に身体を使い、レッスンしていく為にも引き続き体験としての言葉の理解を深めていけるようお伝えしていきたいと想います。

また、何かを行うことが特別なことではなく、当たり前にある日常そのものの素晴らしさ、トレーニングやダンスが身近なものであることもお伝えしていけたらと想っています。

 

今日も皆さんに喜んで頂けてとっても嬉しかったです。

個人的なホームはクラシックバレエですが、ジャンル限らず、僕自身の経験や体験、知識が皆さんの役に立てていたらと願っています。

そして、フラダンスとジャイロキネシスの有効性についても今回はとても得るものが多く、勉強になりました。

また次回に向けてしっかり分析していこうと想います。

 

次回4月にまた伺う予定ですが、詳細が決まりましたらお知らせさせて頂きます。

昨日、今日と二日間充実したお時間を本当にありがとうございました。