名古屋一社にありますSTUDIO MOVEさんでのジャイロキネシス&バレエWS

名古屋一社にありますSTUDIO MOVEさんでのジャイロキネシス&バレエWSをありがとうございました!

 

今日は朝のジャイロキネシス&バレエクラスで足首、膝、股関節を守る為の足裏&足指、太腿とハムお尻のトレーニングを、引き上げと体幹、骨盤と背骨についてチェアでのエクササイズ、強い土台作りに加え、ハムと付け根&上半身のストレッチを行いました。

バレエパートでは軸と重さ、シーソー理論について、マットを使った強い軸脚について、アヒル理論とそれを応用した軸とバレエにおけるベーシックな動作の為の身体のポイントと使い方をお伝えしました。

 

トレーナー為のクラスでは実践におけるクライアントの方の身体の導き方について。

ゴールの設定とプロセスについて、どのように捉え、考え、導き、広げていくか。

エクササイズやメソッドに人を当てはめるのではなく、目の前にいる方と向き合い、その方に合った専用のメニューを作り出していく為の考え方、発想法についてアイデアをシェアしました。

一般のクライアントの方からダンサーまで、様々なエクササイズを紹介しながらのんびりじっくりお伝えしました。

正解が何かは分からなくても、絶対に違うものを考え、排除していくことで、より無理なく自然に正解へと近付いていくことを根本的な考えとして、クライアントの方々と向き合って頂けたらと想います。

そして名古屋では初披露となる「アヒル理論」についてもお伝えしました♪

 

夜のジャイロキネシス&バレエクラスでは「見ることと感じること、信じることの大切さ」についてお伝えしました。

自分の可能性を広げる為に、自分自身を手放すこと。

囚われ過ぎず、自由な身体の使い方、感覚を覚えること。

正解はそれぞれ、自分自身の美しさを信じること。

ジャイロキネシスを行っていると、いらしてくださった方々の身体の使い方を見て感動することも多いのですが、人間の可能性の素晴らしさを実感して頂けたら嬉しいです。

バーレッスンでもジャイロキネシス同様にアンシェヌマンの説明はせず、一緒に動きながら伸び伸びエクササイズを行いました。

振りを覚える必要がないのでスムーズに身体を動かすことが出来ること、しっかり見る能力も養えるので普通のクラスでは行うことはほぼないと想いますが、個人的には時々行っています。

ジャイロキネシスでは常にそのような状態にありますが、バレエもまたそのような状態で行えるとよりリラックス出来て心地良く過ごすことが出来ます。

余計なストレスがなく、踊りに集中するバレエというのも体験して頂きたいものの一つです。

そして最後はペアで「膝の痛め方とターンアウトの意味」、「強い軸脚」、 「プリエとルルベ」についてお伝えしました。

身体の変化がすぐに現れ、さらに実感を伴い、見ている側にも伝わるこのエクササイズ達は、ぜひ覚えて実践にも活かしてみてください。

 

いつも僕自身が想っていること。

身体は固いのではなく、固めているだけであること。

出来ない人はいない、やり方を知らないだけであること。

自分の中に既に正解があること。

それらについて引き続き体験を持ってお伝えしていけたらと想います。

 

自分が持っている力を信じ、自分の思い描くゴールへと歩んでいけるよう、サポートしていけますように。

 

STUDIO MOVEさんでのジャイロキネシス&バレエクラスは来月3月16日水曜日19時から行いますので、身体のことに興味がある方、バレエにお悩みな方はぜひお気軽にご参加ください。