大阪天神橋studiotimeblueさんでのジャイロキネシス&バレエWS最終日♪

大阪は天神橋にありますstudio timeblueさんでのジャイロキネシス&バレエWS二日目最終日をありがとうございました!

 

今日は12時からのジャイロキネシス&バレエクラスでフロアでストレッチポールを使った関節のモビライゼーションと体幹トレーニング、チェアにて引き上げと体幹、背骨と骨盤のエクササイズを、スタンディングでの人間の基本動作におけるバランス体幹トレーニングを行いました。

クラシックバレエという想定内での状況だけでなく、スポーツにおける想定外の状況にも対応出来るようにアスリート用のトレーニングも今回は行ってみました。

そして再びフロアにて腹筋と昨日も行った前屈について。

ストレッチが出来るようになると嬉しさや楽しさ、そして何よりも自信になりますね。

無理のない範囲で毎日続けてもらえたらと想います。

 

15時からのトレーナーのジャイロキネシス応用講座は立位、座位、仰臥位での姿勢の評価とコンディショニングについてお伝えしました。

こちらも昨日少し行いましたが、ジャイロキネシストレーナーが一番苦手といいますか、コース中に習うことのない人間の静的、動的姿勢についての知識と評価、リアライメントをテーマとした内容をお伝えしました。

「こんなことシンプルなことで姿勢が良い状態に戻るんだ!」と驚きもいっぱいでした♪

ジャイロキネシスはインストラクターではなく「トレーナー」という名称がついているので、その点においてスポーツトレーナーと同じトレーナーとしての知識と意識を持たなければならないと想っています。

グループセッションであれ、プライベートセッションであれ、来てくださった方としっかりと向き合う為にもトレーナーとしてのスキルを得ておくことは、自分が提供するサービスの質はもちろんですが、受けてくださる方の安心と信頼にも繋がるのでとても重要なことだと想います。

今回行った内容は今後も続けていこうと想っていますので、指導の際に自分が伝える内容に自信が無いトレーナーの方やクラスへいらっしゃる多種多様なクライアントの方への対応が難しいと感じるトレーナーの方はぜひお気軽にご参加ください。

 

そして19時からのダンサーの為のジャイロキネシス応用講座は引き続き引き上げについて、今回のテーマである前屈と軸について、そしてご要望を頂きましたジャイロキネシスでのスパイラルツイスト時の身体の使い方について、最後はピケターンをお伝えしました。

ハンズオンやサポートを行うことで自分一人ではたどり着くことの出来ない身体の体験を行うことが出来ますが、同時にハンズオンをする側の人もまた相手の身体を通して沢山の気付きを得ることが出来ます。

個人的にパドドゥをはじめ、ペアでのトレーニングやストレッチで勉強になったことが数多くありますし、人に触れることがなかなか無い中で、相手の身体を通して自分を知るきっかけになるこういった時間はとても大切にしています。

前屈についてはやはり相当に身体の変化を感じられますので、より詰めていきたいと想っています。

普通にはきついと想うトレーニングもペアなら乗り切れますね。

最後もペアマッサージでのんびり穏やかに終えることが出来ました。

 

今月もとても充実したお時間を皆さんと過ごすことが出来て嬉しかったです。

来月は3月17日木曜日、30日水曜日、31日木曜日と3回伺いますので、今回いらっしゃれなかった方、そして解剖学やトレーニングプログラムについて知りたい方もぜひご参加ください。

今まで勉強してきたことや経験、体験が皆様のお役に立ちますよう心から願っています。

 

そして明日はいよいよ名古屋STUDIO MOVEさんでのジャイロキネシス&バレエWSです♪

今回の大阪での経験も含めガッツリお伝え出来たらと想っていますので、名古屋の皆様どうぞお楽しみに!

http://www.studio-move.net/workshop.html