大阪ワークショップ二日目♪

大阪二日目が無事終了しました。

 

まずは中百舌鳥にありますスタジオtamtamをお借りしてのバレエクラス♪

 

引き上げとアームス、身体の繋がりを確認し、プレパレーションまでの身体の在り方について、ターンアウトと1番、2番プリエについて、ア・ラ・スゴンタンジュと軸脚についてとバレエの美しさと機能性、安全性、根本的な身体の使い方とバレエにおけるテクニックの意味、紐解いていくならば「軸とそれ以外の動作」でしかないこと等を解説しながらお伝えしました。

 

「なぜ引き上げなのか」

「なぜターンアウトなのか」

 

についての回答として

 

「それがバレエだから」

「美しいから」

 

以外の意味をトレーナーとしてしっかり持つこと。

そのことについて今日はじっくりみっちりレッスン出来て嬉しかったです。

 

そして午後からは天神橋timeblueさんでのクラス。

今日はトレーナー用クラスはバレエをバックグラウンドに持つ方が多くいらしてくださったので、そのような内容でお伝えしてみました。

エクササイズというよりはやはり根本的な意味や理由、目的に向かって現状をどう捉え導いていくかについて多くの時間を割きましたが、伝わりづらいエクササイズの伝え方、分解の仕方、応用の仕方、ハンズオンも合わせあれこれと行いました。


ダンサー用のクラスではバレエに必要な足裏のトレーニングから。

足裏が使えるとどのような特典があるか、または使えないことによる障害等についてもアイデアをシェアしました。

またアームスの作り方から体幹、デリエールのタンジュからのアチチュード、ターンアウト、4番ポジション等についても整理し、アイデアをシェアしました。

最後はデベロッペや脚を上げることについて。

こちらはまだ精度が完璧ではないので、引き続き高めていく作業を行っていきたいと想います。


マイナスをゼロにすること、効率を上げること、怪我をしないこと、上達すること、より安全に気持ち良く過ごして頂けるよう引き続きお伝えしてきたいと想います。


明日は最終日、12時〜timeblueさんでのジャイロキネシス&バレエクラス、15時〜トレーナー用クラス、19時〜ダンサー用クラスです。

ご興味のある方はお気軽にご参加ください。


明日も楽しみにお待ちしています。


◼︎12時〜、ジャイロキネシス&バレエクラスについて

http://www.hiroki-nakatani.com/ws/gyroballet/


◼︎15時〜、19時〜、クラスについて

http://www.hiroki-nakatani.com/ws/