ワークショップツアー最終日@名古屋

ワークショップツアー最終日、名古屋でのクラスが無事終了致しました!

 

バレエ団の先輩である佐々木達也さんのスタジオBASの企画で佐々木さんがフロアフロアバレエを、僕はジャイロキネシスクラスとピルエットクラスの2クラスを担当させて頂きました。

 

佐々木さんのフロアバレエは起こりうる状況を冷静に分析し、問題点をスッキリと解決することの出来るクラスで、毎回気付きが多く、とても勉強になります。

身体のズレが原因でパフォーマンスが落ちるだけでなく怪我にも繋がること。

そのズレをどのようなアプローチで修正していくか。

ズレを直すことがパフォーマンスとコンディションを良好に保つことに繋がるということを佐々木さんのフロアバレエクラスでは身を持って体感することが出来ます。

また、毎回その動作、アプローチの長所と短所をちゃんとお伝えする点が、その道を誠実に歩み、伝える者としての謙虚な姿勢もまた同じ指導者として学ぶべきことでもあります。

そして、結果に対してデータに基き対処すること、データを読み取る能力はトレーナーにとって一番に必要な能力ですので、また今日の気付きを元に日々レッスンを提供していこうと想っています。

 

僕が担当したクラスではジャイロキネシス、ピルエット共にどのように考え、身体を動かせば良いか、どう動かすと痛めるかについても解説をしつつ、実践してみました。

ピルエットはいきなりやっても仕組みさえ分かれば組み立てられますが、それが分かると希望が湧いてきますよね♪

また、ジャイロキネシスとバレエがどのように繋がるか、バレエのレッスンそのものにジャイロキネシスの要素を取り入れるとどのような感じになるのかも体感して頂きました。

結果、解れて気持ち良いことも体感して頂けたと想います♪

ストイックなだけがバレエではないこと、頑張らない、気持ち良く伸びやかなバレエも存在することを知って頂けたら嬉しいです。

ジャイロキネシスもバレエも感覚が一番に大切で必要ですが、生まれ持ったセンスは誰しもに宿り、あるものだということをシェア出来ていたら幸いです。

今回お伝えしきれていないアイデアがまだまだ沢山ありますので、またそれをお伝えしに名古屋にも戻れたらと想っています。

 

クラス後は今回企画をしてくださったBAS代表の佐々木さん、以前よりメールのやり取りはしていましたがなかなかお逢い出来ず、ずっとお逢いしたかったBALLET NEXTカンパニー代表の福田先生と名古屋名物!?のあんかけパスタを囲んでのんびりお食事出来ました♪

佐々木さんが嬉しいメッセージを書いてくださいました。

これからも気を引き締めて頑張ります!

 

【バレエとの距離感】 昨日は名古屋で中谷君とワークショップ。彼が教える姿を見ていて思ったのですが、彼のレッスンはまるで“するめ”。噛めば噛むほど美味くなる。受ければ受けるほど興味深くなる。「その理由はいったい何なんだろう?」と気になりな...

Posted by BAS on 2015年8月29日