· 

Ballet du Cielさんでのジュニアジャイロキネシスクラス Vol.18

Ballet du Cielさんでのジュニアジャイロキネシスクラスをありがとうございました。


今日のテーマは「必要最低限の力」です。


というわけでバランストレーニングから♪

ダンサーは自分の身体をコントロール出来ていると想っていますが、意外にそうでも無かったりします。

多くの方々を見ていく中で想うことは、「正しく」ではなく、「誤魔化して」出来ていると想っていることが多いので、本当にバランスが取れているか確認するところから始めました。

とってもシンプルな動作ですが、意外に難しく、左右差等、自分の身体の癖や状態を知るにはとっても良いトレーニングです。

さらに軸のトレーニング、軸と視線の影響についてもトレーニングしてみました。

どんな状態であってもバランスや軸を感じ取る能力はとても重要ですし、それが崩れた時に怪我に繋がってしまったりもしますので、これからもしっかりトレーニングしていけたらと想います。


そして後半は「パドドゥ」を通して相手の身体の軸を見つけること、バランスを取ること、そしてそれを元に自分自身の軸を感じることを行いました。

今日は椅子を使って椅子の軸を探し、バランスを取ることから始めました。

軸を探すには力を抜かなければならないこと、または自然に力が抜けることも確認しました。

必要最低限の力で行うからこそ見つかる軸、そして必要最低限だからこそ無駄に疲れないことを確認しました。

それぞれに必要な筋力を有し、それをコントロールすることで踊る時のペース配分についても学んでいけたらと想います。


最後は「パンシェ」について。

視線と方向が大切なことをテニスボールを使って実感していくこのエクササイズは、椅子や相手同様に「見えない軸」が本当は見えることを知る方法でもあります。

そしてその感覚を自分の中に持つことで、よりハッキリと軸の存在を知ることに繋がると想いますので、こういったトレーニングも今後も行っていこうと想っています。


イメージはもちろん大切ですが、現実の世界は素敵なことに溢れています。

地球から受ける「重力」は、決して逃れることの出来ない力であると同時に、そこに存在するすべてのものを地球に留めてくれる優しい力であると想いますが、よりシンプルなこと、日常生活に潜んでいる沢山の事実を知ることで、踊ることの面白さをもっと感じて貰えたら嬉しいです。


 

Ballet du Ciel

http://balletduciel.com