バレエダンサー×体幹トレーニング

今日はプロバレエダンサーとの体幹トレーニング。

ジャイロキネシスにおける身体の考え方を応用して、軸と重心の確認とその為のエクササイズ、そして僕の好きなバランスボールを使った体幹と脚の繋がりを高めるトレーニングを一緒に行いました。

世の中には様々なメソッドがありますが、踊りで役立てるのは本当に難しいことでもあります。

常に踊っている状況や身体の状態をイメージしつつ、ポイントを押さえる必要があります。

今日は身体の使い方や物事をシンプルに考えることで、無理に頑張らないでもパフォーマンスが上がることも確認しつつ、じっくりとエクササイズを行いました。

ダンサーは日々身体を使うことを仕事としているので、あまり頭を使い過ぎない単純なエクササイズなども身体だけでなく心もリフレッシュ出来るのでオススメです。

レッスンやリハーサル後、または休日に身体をただ休める休息の仕方だけでなく、普段しない身体の使い方を通じて身体を休ませる「積極的休養」という考え方、過ごし方もぜひトライしてみてください。