日曜日原宿バレエスタジオクラス♪

原宿バレエスタジオのジュニアクラスは講師2名で行っています。

日曜日朝の原宿バレエスタジオをありがとうござました!

今日のジュニアバレエクラスは骨盤調整、上体と股関節のストレッチ、呼吸と引き上げの作り方についてお伝えしました。

また、保護者の方にバレエで使う関節や筋肉、痛みなどについて、それぞれの癖についての解説を行いながらレッスンしました。


原宿バレエスタジオジュニアクラスでは、アンシェヌマンを組み、レッスンを進行する講師、それをサポートし、見学されている保護者の方へトレーナーとしてポイントを説明していく講師と、それぞれ役割を分担しながら行っています。

正直とても贅沢なレッスンだと想いますが、子どものバレエのレッスンだけでなく「教育」と考え、子ども達へ正しい身体の使い方を学んで頂くことはもちろん、保護者の方にも子ども達がバレエを続けていく中でどうなっていくのか、それを教師に投げっぱなしにするのではなく正しい知識を持っていてもらいたいので、その必要性を強く感じ行っています。

周囲の大人が子ども達の為に良い環境を作り、責任を持って育てていくこと。

まだまだ試行錯誤しながらではありますが、より良くあれるよう引き続き考え形にしていきたいと想います。


10月19日に行います原宿バレエスタジオPLUSでは、保護者の方もご参加可能なジュニアバレエクラスを行います。

子ども達がどのように日々頑張ってレッスンをしているか、またバレエをレッスンしていくことで起こる身体の負担とそれを防ぐ方法を一緒に体感して頂けたらと想っています。

ぜひこの機会に親子で正しい身体の使い方とバレエ体験をしてみましょう♪


そして、ジャイロキネシスクラスでは、バレエでの身体の使う筋肉の場所、バレエをされている方に多い過伸展の方の身体の癖とそこから起こる障害、障害予防の為のトレーニングとストレッチ方法について解説と実践のエクササイズを行いました。

また、誰にでも出来る引き上げの作り方をお伝えし、引き上げないで身体を使うのと、引き上げて使うのとどれだけ身体の負担が変わるかを体験してもらいました。


個人的にもだいぶ整理がついてきた部分もありますので、引き続き追求していこうと想います。


今日も沢山の気付きあるお時間をありがとうございました。