原宿バレエスタジオPLUS♪

日曜日原宿バレエスタジオPLUSをありがとうございました。

 

今日のジュニアバレエクラスはピルエットをしっかりと、ポワントクラスも45分間行いました♪

毎週ジュニアバレエクラスでは、台先生がみっちりと身体の使い方について指導してくださっています。

本当に基本的なことですが、普段のバレエクラスでは人数や時間の関係もあり、お伝えしきれていない部分でもありますので、原宿バレエスタジオでしっかりと身につけてもらえたらと願っています。

ポワントクラスも、すぐに立ち、そしてセンターなどの動きに入ってしまいがちですが、もっと大本の部分にフォーカスしてお伝えしていますので、トゥシューズが初めてのお子様や、すでに履いているけど実際の身体の使い方が分からないお子様、トゥシューズがきっかけでケガをしたり、アライメントの崩れてしまったお子様も、ぜひ一度身体の使い方を確認しにいらしてください。

基礎がなければ、応用もありませんので、この機会にしっかりと見てもらいましょう。

 

そして、今日のジャイロキネシスクラスでは股関節、肩甲骨、背中、そしてナローとカールについてじっくり確認をしながら行いました。

ジャイロキネシス特有のカールというポジションについて、股関節に隙間を開け、背中、肩甲骨を引き伸ばしていくことについて重点的にエクササイズを行いました。

ただ強いだけがエクササイズでもなく、気持ちの良い伸びの中に、もの凄く強い軸と力が込められるということを体験して頂きました。

最近はこのカールについて行っていますが、腰痛の予防や緩和、股関節の詰まりや肩こりなども改善していけますので、身体の使い方をしっかりと身につけて貰えたらと想います。

キツいと感じなくても、キツいと感じるエクササイズをしている以上に身体は使えるということを知って頂けたら嬉しいです。

 

体幹トレーニングクラスでも今日はただキツいエクササイズを行うのではなく、呼吸の仕方、体幹の使い方、ポジションと狙いについて確認と体験をしてもらいながら、実際のエクササイズを行っていきました。

内容は呼吸について、ピラーブリッジ、ペルヴィックブリッジ、サイドブリッジと3つの面を鍛える内容でしたが、そのエクササイズの質を高めていくことをテーマに行いました。

最後は軸がズレた状態で動くと、どれだけ無駄な力を必要とするか体感して頂きました。

トレーニングの姿勢、プレパレーション姿勢の大切さを知って頂いたと想います。

無駄に頑張らない。

無理をしない。

でもちゃんと理解をしながら身体を使い、結果を出す。

トレーニングそのものはゴールではなく、あくまでもそれぞれのゴールに向かってより早く安全に向かう為の道具でしかないこともちゃんと知って頂けたらと想います。

 

今日の最後のレッスンは、ジャイロキネシス研究クラス。

こちらは養成コースでトレーナーになる時に学ぶ内容を皆さんとシェアしていくこと、そしてジャイロキネシスという道具を使って、どうゴールに結びつけるか、ということについてじっくりと行いました。

三人一組になり、お互いにサポートし合うことで、引き上げる方向を知り、人間が引き上がる身体の瞬間の筋肉の感触を体感し、一人で踊った時にも優しい身体の使い方と気持ちの落ち着きや床の肌触り、引き上げるべき方向や中身の充実なども体感することが出来たと想います。

正直ジャイロキネシスは、その時身体の中で行った反応や体験を言葉にすることや。それを他の方の中に再現し、共有することがとっても難しいメソッドなので、今回の60分のクラスの中で、全てを体感出来た方も、そうでなかった方もいらっしゃると想います。

それでも何か確実にヒントになる身体の使い方が、お一人お一人の中に残っていたらと願っています。

日々のレッスンでもまたトライをして頂き、次回お逢いした際に身体の変化が現れているかも楽しみにしています。

ジャイロキネシスを元にして、5番に立ったり、脚で支え、脚を高く上げたりすることが、ストレッチであり、身体の癒しであるような踊り方があることを知って頂けたらとっても嬉しいです。

また来月も開催しようと想いますので、今回ご都合の合わなかった方も、ぜひお気軽にご参加ください。