· 

「ダンシン Vol.5」撮影をしてきました♪

ただいま連載をさせて頂いております男の子の為のバレエ雑誌「ダンシン」の次号の記事の撮影をしてきました♪

 

今回は股関節と脚のストレッチについて。

紙面用の写真とDVD用の動画の撮影を5時間ほどかけて行いました。

 

 

股関節と脚の筋肉はバレエだけでなく体育や部活動などでも使うので、使用時間や負担が大きくオーバーワークにより障害が多い身体の部分でもあります。

正しい身体、関節の使い方を知ることで障害を予防することが出来ますが、バレエとスポーツでは身体の使い方が違う部分がある為、その時々に応じた身体の使い方をする必要があります。

特にクラシックバレエは人間本来が持っている身体の固さや使い方をバレエ用に変えてしまうので、普通の運動を行った際に怪我をしやすい身体になってしまうこともあります。

今のダンサーたちはバレエだけでなく、コンテンポラリーダンスも出来なくてはいけませんが、コンテンポラリーダンスを踊る際も人間として必要となるベーシックな動きを習得しておく必要があります。

 

今回は基本的にストレッチの記事ではありますが、ストレッチが苦手な男の子の為に色々と動きながらしっかり身体を支え、体幹も使いつつ、伸ばしていく要素で股関節と太もも周りの筋肉にアプローチしていく種目で組んでみましたので、ぜひじっくりトライしてみてください。

 

今回も長時間頑張ってくれたモデルの男の子に、いつも撮影をしてくださっていますカメラマンの方、新書館の担当者の方にも心から感謝しています。

ダンサーを目指す子どもたちにとって良い内容となっていますことを願って。